セックスの相性があるのと同じで電話での会話にも相性が必要です

体の相性と会話の相性は同じである

セックスの相性を感じた事のある男性は多いと思う。これは特に女性経験の豊富な男ならかなり敏感に感じる事であろう。

 

セックスの相性は男女関わらず、経験を積めば積むほどに敏感になって来る。だから、童貞や一人しかセックス経験の無い男は少しでも女との経験を増やして欲しい。

 

そして、このセックスの相性だがリアルでの肉体関係だけに限った話では無い。

 

テレフォンセックスや電話エッチにも確実に男女間の相性が存在する。まあ、良く考えれば会社や学校などでも友達になれるタイプと絶対に関わりたくない人間がいるのは当たり前だから、電話での会話をしながらプレイするテレフォンセックスにも好き嫌いがあるのは必然だとも言える。

 

電話エッチで一番相性を感じるのは声の質と会話の内容である。とにかくこの二つが全くマッチングしないとテレフォンセックスなんて絶対に話にならないで終わる。

 

だから、ツーショットやテレクラなどで女とテレフォンセックスをする時は、必ず雑談トークを何分が実践して、お互いの相性を確かめ合う時間を作って欲しいのだ。

 

良く電話エッチ初心者がやってしまうのが、とにかくせ性欲を直ぐにでも解消したいと思う気持ちが先走って、お互いの事を何も話さないままテレフォンセックスしてしまう。当然、相性なんか合う訳が無いから上手く行かない。と言うか合わなくて当然なのだ。

 

テレフォンセックスはお互いの声を電話だけで感じて、興奮したり興奮させなければならないコンテンツだ。だからこそ、相性を確かめ合う作業は先にしなければならない。

 

何時まで経っても即アポ出来なかったり、最後まで電話エッチが続かない人は高確率で女との相性がマッチングしていないからなのである。

 

初心者は絶対に雑談トークから初めて欲しい。そして良く相手を選んで納得したら徐々にテレフォンセックスにも誘って欲しいと思う。