日本人既婚者に「熟年離婚」が増えれば人妻達のセフレ募集も比例して増える

人妻達のセフレ需要と熟年離婚の関係について

今時の中高年夫婦達による熟年離婚の増加に歯止めが掛からない状態となっている。

 

仕事に狂って来た団塊の世代やバブル世代をモロに感じて来た男女達はどこか結婚や離婚に対しての考え方が軽い気がする。

 

その結果、夫も妻も考え方が自己中心的になり、最後には高齢になってから離婚するという最悪の決断をするのだ。

 

熟年離婚なんてのはお互いの傲慢さを我慢できない人々が陥る事。まあ、性格の不一致ともいえるが、我慢を知らない世代の人々にとってはある意味で副作用みたいなものなのかもしれない。

 

まあ、このような状況は団塊の世代のような傲慢な高齢者が少なくならない限りは今後も増えて行くだろう。

 

人妻達のセフレ需要の増加

私は熟年離婚の増加と人妻達がセフレを求める率は比例して増えていると感じる。

 

やはり、熟年といっても性欲はあるし、下手すれば若い女より性欲が強いかもしれない。

 

人妻狂いのナンパ師達には間違いなくチャンスだと感じる。

 

熟年専門のツーショットダイヤルや出会い系などであれば、この手の熟年離婚問題に直面している人妻なんかゴロゴロしていますからね。

 

彼女達の悩みや愚痴を聞きつつ、徐々にセックスの話や下ネタ方面に会話を持ち込むのもポイントです。セックスレスな女性なら直ぐにでも下半身が反応する筈です。

 

ご無沙汰の体を火照らせつつ、じっくりと口説けば彼女達をセフレ化するなんてのは簡単な事ですからね。

 

熟年離婚が増え続ける現代日本。私達のような鬼畜な人妻ナンパ師にとってみれば、この状況はある意味で天国なのかもしれません。